2007年10月29日

ペンタックス K10D ボディ

【営業日午後5時までご決済確認分は即日発送】【1万円キャッシュバックキャンペーン】ペンタックス K10Dボディ

⇒⇒⇒ 商品販売ページはこちら

販売価格:94800円
販売店:カメラのさいと翔店


PENTAX K10Dレンズキットはこちら PENTAX K10D別売アクセサリーはこちら カメラ本体にメモリーカードは付属しておりませんのでご注意下さい。 K10Dキャッシュバック(10,000円)キャンペーン応募要項 対象製品(K10Dボディ・レンズキット)をお客様がご購入 ↓ 当店より商品及びキャッシュバックキャンペーン応募用紙・領収書を同封して お客様へ発送致します ↓ 応募用紙に必要事項を記入の上、保証書のコピー・領収書・製品箱のバーコード部分を 貼り付けてポストに投函 ↓ お申込の約1ヵ月後、メーカーのキャッシュバックキャンペーン事務局よりお客様へ 「郵便為替」が届きます ↓ 最寄の郵便局にて、換金して下さい キャンペーン実施期間は9月1日(土)〜11月25日(日)まで。 応募締め切りは12月20日(木)当日消印有効。 キャンペーンの詳細は同封致します応募用紙にてご確認下さい。 解像性能の高い撮像素子は、手ぶれに対しても敏感。鮮明な画質を得るためには、高画素になるほど高精度な手ぶれ補正が必要です。K10Dは、手ぶれ補正機構SR(シェイクリダクション)をボディに内蔵。画質重視のコンセプトに基づき、低速シャッター時はもちろん高速シャッター時でも、SRを最適に駆動させます。これにより、拡大プリント時にはじめて気づくような、ごくわずかな手ぶれさえも良好に補正。緻密で鮮明な画像にこだわり、撮像素子が本来持っている解像性能を引き出すための、ペンタックスの回答です。 K10DのSRは、ペンタックス独自の撮像素子シフト方式です。センタープレート上の撮像素子を磁力により高速で移動させ、ぶれを補正します。K10DのSRは、新しい撮像素子に合わせて設計変更を行い、制御アルゴリズムもチューニング。また、磁石、コイルなど駆動力の強化によって、動作安定性もさらに向上。従来を超える高い補正効果を獲得しました。 1020万画素、22ビット処理という膨大な情報から画像を生成するため、画像処理エンジンを新開発しました。「PRIME」(プライム)と名づけられたこのエンジンは、90nmの半導体プロセスにより、高速処理能力と低消費電力を両立。さらにDDR2メモリーを採用し、800MB/sという高速転送に対応。これまで以上に高度な画像処理を瞬時に行い、いっそうナチュラルな解像感と豊かな階調表現、緻密な色再現を可能にしました。K10Dならではのリアリティあふれる高品位画像が、ここから生まれます。 雨滴や湿気、砂埃など。さまざまな撮影環境に対応するため、K10Dにはプロ用フィールドカメラに匹敵する防塵・防滴構造が与えられました。すべての操作ダイヤル、ボタンはもちろん、ボディの合わせ目など、カメラ本体だけで72カ所におよぶシーリングを施し、水滴や異物の浸入をシャットアウト。厳しい試験を繰り返し、その耐環境性能を検証しています。さらに、バッテリーグリップD-BG2(別売)も38カ所を入念にシーリング。装着時にはカメラと完全に一体となり、シームレスな高気密システムとして機能します。異物の侵入から先進の内部メカニズムを守り、常に確実に動作すること。さまざまなフィールドを想定し、信頼性を追求する。K10Dのこだわりに、隙はありません。 メカ機構、電子機構を実装するシャシーに、高強度かつ耐食性にすぐれ、精密加工にも適したステンレス鋼を採用。これを立体構造とすることで、外部からの衝撃に強いK10Dのボディが生まれます。また、ステンレス鋼は鉄と比較して熱による膨張や収縮が小さいため、急激かつ大きな温度差といった熱衝撃に対する高い信頼性にも結びついています。 撮像素子部にゴミやホコリが付着し、画像に写りこむ問題をどう解決するか。K10Dは、異物付着の「予防」と、付着した異物の「除去」という2重の対策によって撮像素子部をクリーンに保つ、独自のDR機構を搭載しました。 〈異物の付着を予防するSPコーティング〉 水分が仲立ちとなって、粒子どうしを引き寄せあう。DRでは、付着という現象がこの「液架橋力」に起因することに着目。そこで、撮像素子を覆うローパスフィルター表面に、SP(Super Protect)コーティングを施しました。これは特殊なフッ素系材料を用い、きわめてドライな皮膜を形成するもの。ホコリの付着を原因から絶ち、写りこみを抑制しています。 〈異物を振り落とすクリーニング振動〉 さらに、手ぶれ補正機構SRを活用し、撮像素子部のクリーニングを自動化しました。電源を入れるたびに撮像素子部を上下振動させ、付着した異物を除去。SRユニットの下部に設けた特殊な吸着シートでキャッチし、再び付着するのを許しません。なお、このクリーニング機能は任意で動作させることも可能です。 USBケーブル I-USB17、ビデオケーブル I-VC28、ストラップ O-ST53、MEファインダーキャップ、充電式リチウムイオン電池D-LI50、充電器D-DC50、ACコード、ソフトウエア(CD-ROM)S-SW55、アイカップFP、ホットシューカバーFK、使用説明書・保証書


posted by ペンタックス デジカメ at 06:30| Optio